スズキ目

ハタタテハゼにおすすめの餌と与え方の注意点

ハタタテハゼ




ハタタテハゼは見た目が美しいので、
人気がある魚の1つです。

ただ、飛び出し事故が多いです。
ハタタテハゼの水槽飛び出し事故の原因と対処法
注意して飼育しないと、飛び出し事故で死滅させてしまいます。

そんなハタタテハゼですが、
飛び出し事故を防げたとしても間違った餌を与えてしまうと
まったく食べてくれなくて餓死してしまう危険性もあります。

そこで今回の記事では
ハタタテハゼにおすすめの餌と与え方の注意点について解説します。

スポンサードリンク




ハタタテハゼに餌を与える際の注意点

ハタタテハゼ
ハタタテハゼは

・冷凍の餌
・人工の餌

の両方とも問題なく食べてくれます。

たいてい餌付けまでしなくても
最初から食べてくれることが多いです。

ただ、食べてくれる姿がうれしいからといって
1日何回も餌を与えるのはよくありません。
食べきれないほど餌を与えると、
水槽の水が汚れてしまい、ばい菌が増え
ハタタテハゼが病気になってしまう可能性が出てきますから。

目安としてはハタタテハゼに餌を与えて1分くらいで食べきれる量を与えましょう。
これを1日2回やります。

それから餌の種類の注意点ですが、
水に浮くタイプの餌は避けた方がよいかもしれません。
というのは、ハタタテハゼは普段は水面まで上がってくることがあまりないからです。

なので、沈下性といって水に沈む性質の餌を選ぶようにしましょう

それから大きな粒だと小柄で口が小さいハタタテハゼは食べれません。
なので、粒が小さいタイプの餌を選ぶようにしましょう

あと、家にやってきたばかりのハタタテハゼだと
緊張状態で餌を食べてくれないこともあります。

ただだからといって焦っていろんな餌を与えまくるよりも
緊張させない工夫が大事です。
静かな部屋で飼育しましょう。

環境に慣れて緊張感がなくなってきたら
ふつうは餌を食べるようになってくれます。
それでも食べないようなら
あなたが購入したお店に電話などで相談することをおすすめします。

ただ、他の魚と混泳させているようなら
ハタタテハゼは緊張状態になっていて
それで餌を食べない可能性もあります。

あるいは他の魚に餌を奪われてしまい、
ハタタテハゼが食べる餌がない可能性もあります。

なので、混泳させている場合は
1か所に餌を入れるのではなく
いろんな場所に餌を入れるとか、
時間をあけて少しずつ餌を与えるとか工夫するようにしましょう。

そうやってハタタテハゼに確実に餌が行き届くようにしてください。

1か所に集中してエサを入れるのではなく、ばらして入れるか、または時間差をつけて入れるのが良いでしょう。

スポンサードリンク




ハタタテハゼにおすすめの餌

ハタタテハゼ

ここまで解説してきた内容に合致するハタタテハゼにおすすめの餌は以下の通りです。
飽きさせないために数種類の餌を購入することをおすすめします。

費用対効果でいくなら、WLテトラマリン ミニグラニュールが一番だと思います。
WLテトラマリン ミニグラニュール115g

喜んでバクバク食べてくれる可能性が高いのはメガバイトレッドSだと思います。
キョーリン ひかりプレミアム メガバイト レッド Sサイズ (50g)

栄養のことを考えるならシュアーRもおすすめですね。
【スーパーSALE5倍】SURE シュアーR 55g

以上、ハタタテハゼの餌についての解説を終わります。

ハタタテハゼを育ててみたい方はこちら
【海水魚】ハタタテハゼ(3匹)(生体)(海水魚)(サンゴ)

スポンサードリンク