刺されるとヤバい!ナンヨウハギのどこに毒がある?

ナンヨウハギ

ナンヨウハギはすごく見た目がキレイで
飼育していて楽しいですし癒されます。

でも、キレイな花には棘があるって言葉がありますね。
これは美女ほど、性格が悪いという意味です。

ナンヨウハギも人間に例えたら美女みたいなものです。
ナンヨウハギに刺されるのは危険なんです。


YOUTUBEで観たい方はココをクリック!

上記の動画をご覧ください。
この動画は姫路市立水族館で撮影したナンヨウハギです。

尾ヒレに黄色いところがありますね。
この黄色い部分に棘あり、毒を含んでいるんです。

ナンヨウハギ

ナンヨウハギ

私たちが刺されてしまうと、毒が入ってしまいます。
ナンヨウハギを飼育する上での最大の注意点と言えるでしょう。

できればナンヨウハギを素手で触るのはやめた方がよさそうですね。

ちなみにナンヨウハギって映画の『ファインディングドリー』で
ドリー役として登場した魚です。

ナンヨウハギ

ナンヨウハギ

なので2017年現在でもナンヨウハギはものすごく人気があります。
当然、水族館でもナンヨウハギを飼育しています。

こんなに人気があってキレイな魚なのに
尾ヒレの黄色い部分に毒があるっていうのは信じ難いですね。

でも本当の話です。

もしナンヨウハギを素手で触るのは機会のある方は
尾ひれに刺されないように気をつけてくださいね。

こちらも参考に!⇒アケボノハゼはどうやって飼育すればいい?

刺されるとヤバい!ナンヨウハギのどこに毒がある?」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アケボノハゼは混泳大丈夫?
ブラックゴーストって混泳は無理?いい方法は?
サカサナマズに使える餌は?
カワバタモロコは混泳可能?
テナガエビって混泳飼育が可能?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 6月 08日

ページ上部へ戻る