飼育ケースはどうしたらいい?アオダイショウの飼育

アオダイショウ

アオダイショウは蛇の中では、かなり飼育しやすい部類に入ります。
ただ、飼育に許可がいるかどうか、しっかり確認しておいてくださいね。
アオダイショウの飼育に許可は必要?

アオダイショウの寿命についてはこちらの記事をご覧ください。
アオダイショウの寿命は?

それからアオダイショウの見た目の特徴についてはこちらの記事をご覧ください。
アオダイショウ画像動画から特徴をわかりやすく解説

アオダイショウ

アオダイショウ

ではここからが本題です。
もしアオダイショウを飼育するとしたら
どんな餌がよいのか、どんな飼育ケースがよいのか悩むところでしょう。
餌についてはこちらの記事をご覧ください。
餌はどうする?アオダイショウの飼育

スポンサードリンク

アオダイショウの飼育に最適な飼育ケースは?

アオダイショウを飼育するのに最適な飼育ケースは
とぐろを巻いた時の面積の3倍の大きさのものです。

目安としては約900㎠くらいの飼育ケースがちょうどよい大きさになります。
そもそもアオダイショウってそんなに激しく動き回る蛇ではありません。
なので特別大きな飼育ケースは必要ないんです。

あと、飼育ケースで大事なこととして
蓋をしめるようにしましょう。

なぜならアオダイショウなどのヘビはちょっとした隙間から
逃亡を図ろうとするからです。

なので必ず、蓋をしめて逃亡を防止するような策を講じるようにしましょう。
ただ、空気の入る穴がないと酸欠で死んでしまいます。
この辺はくれぐれもご注意ください。

こちらも参考に! ⇒アオダイショウって縁起がいいの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る