イラモにやられたらどんな症状がでる?

上記の画像を見ると、どう考えてもクラゲには見えませんが
イラモはクラゲの仲間です。

クラゲの中には毒を持っている種類もいれば
毒を持っていない種類もいます。

たとえばこちらの記事で解説しているクラゲは
毒を持っているので要注意です。
アカクラゲに刺されたらどう対処すればいい?

イラモ

イラモ

で、イラモも毒を持っています。

こちらの動画のように
アサガオの花のような見た目をしていて
とても毒を持っているように見えないのに
人間に害を与える恐ろしい生物なんです。


YOUTUBEで観たい方はココをクリック

ところでイラモは太陽の光がよく当たるところにいます。
太陽の光が当たるようなところに私たち人間も
遊んだりするものです。

なのでイラモを思わず触ってしまい
毒が回っていろんな症状が出てしまうことがあります。

ではイラモに触れてしまうとどんな症状がでるのでしょう?

イラモに触れるとどんな症状がでる?

イラモ

イラモ

まずイラモに触れると、その瞬間に針で刺されたような
チクっとした痛みを感じます。

しばらくすると、水ぶくれができてきます。
それから最初は痛かったのに、今度はかゆみが出始めます。
ひどい場合には、イラモに触れた部分がブクッと晴れてきて
熱を持ち始めます。

イラモによる症状がはだいたい1週間続きます。

以上がイラモによる症状です。

こちらも参考に! ⇒アカクラゲに刺されたらどう対処すればいい?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る