ヒゲソリダイの名前の由来は?

ヒゲソリダイ

ヒゲソリダイは

・東シナ海
・朝鮮半島

などにいる海水魚です。

日本だったら本州でも南側にいます。

ヒゲゾリダイって結構、かっこいい魚ですね。
名前もインパクトが強いですね。

ところでどうしてヒゲゾリダイって名前になったのでしょう?
この記事ではヒゲゾリダイの名前の由来について解説します。

ヒゲゾリダイの名前の由来


YOUTUBEで観たい方はココをクリック!

ヒゲゾリダイの名前の由来は上記の動画をご覧になっていただければ
明らかでしょう。

下顎に注目してください。
おっさんがヒゲを剃ったような後が見えますね。

ヒゲを剃った、ヒゲを剃る、ヒゲ剃り、ヒゲゾリ・・・
からヒゲゾリダイという名前になりました。

つまりヒゲゾリダイの名前の由来は
見た目からきているってことですね。

ヒゲソリダイ

ヒゲソリダイ

ヒゲゾリダイの見た目が気に入った方は
観賞魚として飼育してみてはいかがでしょう。

動画は姫路市立水族館で撮影したものですが
飼育も可能な海水魚ですから。

ちなみにヒゲゾリダイは甲殻類のエビや魚を食べて生活しています。

ヒゲソリダイ

ヒゲソリダイ

最後にまとめますとヒゲゾリダイの名前の由来は
下顎がヒゲを剃った後のような見た目をしているところから
きています。

こちらも参考に! ⇒フレームエンゼルって混泳可能?

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る